お知らせ│News

Coca-Cola
Coca-Cola

代表取締役社長 市原政徳

■2018年 年頭の挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。
新年の門出に当たり謹んでご挨拶を申し上げます。

現在のビジネス環境は第四次産業革命という言葉で表現されるように、
これまでの価値観や枠組みそのものを根本的に変えるほどの規模で変化しています。
小売業界に於いても消費者・流通環境の変化、テクノロジーの進化により、購買行動が大きく変わってきており、
購買者のインサイトを理解し、対応していくことの重要性は今まで以上に高まっています。

私たちコカ・コーラシステムは市場の変化を捉え、自ら変革を起こしながら、
お客様に選ばれる企業として歩んでまいりました。昨年はCCBJIが発足し、
「地域密着」と「顧客起点」を経営の原理に掲げた
新たな体制のもと、私たちもその一員として変革の一歩を踏み出しています。

従来の延長線上の考えや常識が通用しない時代では、今までの発想やモノの見方を転換しないと
世の中に取り残されてしまいますが、この状況は私たちにとって、次につながる大きな成長機会となると考えています。
お取引先様と共に目標を達成させるためにリスクを恐れず、イノベーションを推し進めてまいります。
CCCMCは過去の成功体験に捉われることなく、新たな価値の提供を通じ、成果を生み出してまいりました。
本年度はこの活動を更に進化させ、お客様により一層喜んでいただけるよう、全社一丸となって取り組んでまいります。
2018年が更に良い年になるよう祈念いたしまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。

2018年1月1日
コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社
代表取締役社長 市原政徳

ウィンドウを閉じる