講演・メディア取材

明治大学サポート寄付講座「グローバルマーケティング・サロン」

@明治大学の生涯学習機関・リバティアカデミー 駿河台キャンパス・グローバルホール

目標と選択をテーマとした今回の講演

11月25日、明治大学の生涯学習機関・リバティアカデミー 駿河台キャンパス・グローバルホールにて、明大サポート寄付講座「グローバルマーケティング・サロン」が開催され、弊社 井辻社長が講演いたしました。

今回の講演はキャリアを築いていく上での目標と選択がテーマとして設定され、井辻自らのビジネスの実体験から得た行動理念や、現在、実践している取り組みが紹介されました。
講演では、P&G F. Inc.社~日本コカ・コーラ、コカ・コーラカスタマーマーケティング社に至るまでの振り返りを通じ、自分の人生のビジョンをしっかりと持って行動すること、更に失敗からだけではなく、成功から学ぶことの大切さが挙げられ、幾つかのエピソードの中からは、大きな転機となったことも伝えられました。

井辻は留学中、海外の友人から「あなたの人生の目標は何ですか」と問われた時、「人生の目標」を答えられず、目標設定の重要性に初めて気づきました。
「仕事でも、私生活に於いても先ず、自分の目指すもの、目的・目標を明確にした上で行動しないと道は切り開けない」。

ビジネスパーソンとしての行動理念の一つが、与えられた課題に対しては、「常に3つ以上の選択肢から選ぶこと」。YesかNoの2択ではなく、自分自身で更に踏み込み、一つでも新たな考えを取り入れることで、思考の範囲が広がります。
企業活動に於いては、現在、多くの企業で進められている「ニューロマーケティング」をはじめとした、マーケティング活動が取り上げられ、多様化が進む環境変化の中で、進化を続ける企業の取組みが紹介されました。

  • 講座のコーディネーターを務めた小川智由商学部教授と井辻との対談(1)
  • 講座のコーディネーターを務めた小川智由商学部教授と井辻との対談(2)

続く第二部では、この講座のコーディネーターを務めた小川智由商学部教授と井辻との対談が行われ、その後の質疑応答では、出席者から多くの質問が寄せられました。
入社4年目という会社員からの、「仕事の成果を残せるようになるまで、どのように乗り越えればよいか」と質問に対しては、「結果が伴わないことには必ず原因がある。具体的に何をすることが成功に結び付くのか、自分でかみ砕いて整理することが必要」と回答し、短い時間ながら、多くの出席者とのやり取りが行われました。

以上

※この講演については、明治大学広報新聞1月号にてご紹介される予定です。

トップメッセージに戻る