講演・メディア取材

一般社団法人 日本販売士協会取材

販売士制度活用企業紹介

長期成長戦略の目標達成に向けた人材育成の一環として販売士資格取得を推奨
~コカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社(東京都港区)~
今回は、同社が求める人材について、代表取締役社長の井辻秀剛氏に、お話を伺った。(取材日:2016年7月)

 代表取締役社長 井辻秀剛

井辻 秀剛 代表取締役社長

 代表取締役社長 井辻秀剛

企業として求める人材
現在、顧客(取引先企業)が当社に求めるものは多岐にわたっています。小売業と協働で商品開発に取り組むケースも増えてきており、優れたマーケティング提案ができる機能を備えていなければ、顧客の皆様からは評価されません。
以前は、セールスが得意な人材が求められていましたが、現在では、顧客のニーズを的確に理解し、具現化していくことが非常に重要なってきています。それぞれのニーズを理解して提案を作成し、合意を経て、取引先の店頭でプロモーションを展開し、顧客満足につなげていくまでの一連のプロセスがきちんと管理できることが必要となっており、その能力を養成するための研修にも力を入れています。 当社では、顧客の悩みや戦略的な狙いを理解して提案に結び付けることができる人材を求めており、ビジネス環境の変化が加速する中、提案能力の向上を図る絶え間ない努力が不可欠だと考えています。 POPにおいても、品ぞろえに関しても、マーケティングの要素は欠かせません。プロモーションでは、景品を活用したオーソドックスなものから、デジタルを通じたプロモーションまで様々な手法が展開されており、コミュニケーションに関しても、携帯メールやWebを活用したものが主流になってきています。時代の流れに適応していくのではなく、むしろ、時代の流れをしっかり作っていくような、リテールマーケティングができる会社にしていきたいと考えています。

販売士資格に関する評価について
当然のことですが、私たちの商品を販売していただいているお取引先の皆様に、然るべく利益が確保されないと健全な商売にはなりません。当社の社員として、小売業における自社の業績(売上と利益)をしっかり管理しておかなければ取引先への提案はできません。販売士については、経営管理を含め、幅広い知識を体系的に学ぶことにより、流通・小売業を理解し、顧客の視点でものを考えるという観点から大切な資格だと思ってます。

一般社団法人 日本販売士ホームページ
リテールマーケティングレポート
https://www.hanbaishi.com/case/1935

トップメッセージに戻る